今月もおもしろい内容が盛りだくさん!

1

新型ケース(FS-type Lami)

2

プレゼントコーナー

2

フィルムカメラ撮影までの道のり@

2

リンクコーナー

 

 

毎月恒例のプレゼントコーナーもあるので最後まで読んで下さいね! 

先月案内させて頂いた通り、アクテックの新商品のご紹介をさせて頂きます。

その名も『FS-Lami(エフエス ラミ)』です。

GZ、GR、AA、AC、GC、Finoに続く『FS』というタイプ名で、積み重ねすることで、ケースの厚みを変えることから、積層の意味を持つLaminateの頭文字4桁をとり名前としました。

新型ケース(FS-type Lami)

このケースの特徴としては、ケースの厚みを15mm単位で自由に変えられることにあります。
また、今まで弊社のケースは板とフレームの組合せでしたが、新しい『FS-Lami』は
ケース側面のフレームを積み重ねる構造になっており、スタイリッシュなフォルムになりました。

新型ケース(FS-type Lami)厚み

今まで弊社ができる一番薄いケースはFinoで12mm(フタ)+12mm(ソコ)=24mmで
その次はGRの46mm(フタ)+65mm(ソコ)=111mmと大きな差がありました。
そこで、その間を埋めるケースとしてFS-Lamiを開発しました。FS-Lamiは最低内寸が
15mm(フタ)+15mm(ソコ)=30mmでソコ部を15mmずつで仕様を変更することができます。

ケース最低内寸

また、写真のように間のフレームだけ色をつけたり、板の色を変えることも可能で、
世界に1つだけのオリジナルケースを作ることができます。
興味のある方は是非お問い合わせ下さい。→ 問い合せフォーム

新型ケース(FS-type Lami)青1新型ケース(FS-type Lami)青2
新型ケース(FS-type Lami)黒1新型ケース(FS-type Lami)黒2

弊社の社員が家の物置を整理していた所、偶然昔のフィルムカメラとケンコー製テレコンバージョンレンズが見つかりました。カメラの機種はCanonのEFで発売は何と1973年(昭和48年)11月でした。いつ頃購入したかは覚えていないそうですが、少なくとも40年は経過していると思われます。

調べてみるとこの機種には、自動露出や機械式と電子式のシャッターなど当時としては画期的な機能が搭載された機種だったことがわかります。

とりあえず、シャッターを切ってみたところ、シャッター音がしたのでひょっとしたら動くのではないかということで、これからこのカメラを撮影できるまで色々していこうと思いますので、その様子をいれもん通信でご紹介していきたいと思います。

CannonのEF


プレゼント当選者発表

― 購読解除 ―
いれもん通信の配信を解除される方は、お名前とメールアドレスを記入して送信ボタンを押して下さい。

・お名前  ・メールアドレス    

リンクコーナー

アクテック株式会社

アルミケース・アタッシュケース製造販売【アクテック】

アルミケースをオーダーメイド(受注生産)いたします。

ソフトケース・タブレットケース製造販売【アクテック】

ソフトケース・タブレットケース製造販売【アクテック】

ソフトケースをオーダーメイド(受注生産)いたします。

大阪の社長.tv

「大阪の社長.tv」に芦田社長の

インタビューが掲載されました。

facebookページ「アクテック株式会社−アルミケース製造販売」

アクテック株式会社のfacebookページ

日々更新中。「いいね!」お願いします!

いれもん通信

製  作 :

いれもん通信編集部

  発行日 :

毎月第三火曜日
発行元 : アクテック株式会社   購読料 : もちろん無料!