これがホンマのセンサ万別!!

こんにちは!今回は4月に入社したばかりの脇田あゆみが、いれもん通信をお送り致します。まだ右も左もわからないまま、東京出張に連れて行ってもらいました。どうぞ、最後まで読んで下さいね。

最近の機械・家電はすごいですね!人のいる場所を感知してその場所を重点的に冷やすクーラーや、使わない時間になると自動で省エネモードに切り替わる電気ポットなどが開発されています。これは人間の五感や脳に値する「センサ」が組み込まれているからです。このありとあらゆる機械・家電には、必ずと言っていいほどセンサが取り付けられています。これがホンマのセンサ万別!!ナンチャッテね。

そういったあらゆるセンサを紹介する展示会「センサエキスポジャパン2008」が、先月23日〜25日の3日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催されました。私たちが東京ビッグサイトで出展するのは、これで3度目となります。

私たちアクテックはアルミケース屋さんですから、何故「センサ」の展示会に出展しているのか不思議に思われる方も多いと思います。
センサ ≒ 精密機器 → 慎重に取り扱う → 運びたい → アルミケースが必要!というわけで、アルミケースが必要となってきます。その必要とされるお客様にアクテックの名を知っていただくために出展致しました。
今回のいれもん通信は、センサエキスポ2008の会場の様子をお送り致します。

職人達の手によって様々な製品が生み出される
  形状・用途ともに多種多様なセンサ

4月22日(火) 搬入日

まず、会場までの交通手段である自動(無人)運転対応の「ゆりかもめ」で東京ビッグサイトへ向かいました。すると遠くからでもよくわかる、茶色の大きい不思議な形の東京ビッグサイトの会議棟に目を奪われました。駅から徒歩で会場に向かう途中には、至る所に木々が植えられており、ビルだらけの街・東京という想像を払拭させてくれました。

会場に着くと、天井の高さと端から端が見えないような広さに圧倒されながら入場しました。中では各ブースを造る職人さんが大きい声を出して忙しげに動き、展示物などの宅配便を届けてくれる業者さんがあっちこっち見渡しながら大きな荷物を運び、自分のブースのチェックをする企業さんが慌ただしく資料と現場の確認をされていました。床には梱包材の一部、ガムテープ、カッターの刃が散乱していて、みんなが出したゴミを回収してくれる清掃の方々も忙しく働いていました。

ねじ類写真
私たちも早速自分たちのブースに向かい、今回のために気合を入れて造った、横幅約160センチのアルミ製の看板を取り付ける作業を始めました。次に展示物であるアルミケースを展示台の上に置き、メインのケースをどこに置くのか検討しました。そして看板と展示物の拭き掃除、パンフレットの配布準備、ブースに来ていただいたお客様への粗品準備などを着々とこなしました。


ねじ類写真

4月23日(水) 1日目 初日

展示会初日ということもあり、アクテック営業部は気合を入れて展示会に臨みました。今回は以前と違ってブースの壁・床のカーペット、銀に光るアルミ製の看板、私たちのユニフォームの色にまでこだわりを入れ込みましたので、前回を上回る結果を出さないと面目丸つぶれになってしまいます。
まずは粗品であるポーチを3日間で配りきること、お名刺を多く頂戴すること、そしてアクテックの名をより多くの方々に知っていただくことを目標にしました。

午前中はお客様の数が少なかったのですが、お昼過ぎから徐々に増え、時間が経つにつれ粗品の数が予想以上に減り、大阪の本社から追加で1000個送ってもらいました。そして見事、初日のうちに1000個配り終え、営業部のリーダーのにこやかな笑みを見ることが出来ました。

4月24日(木) 2日目

2日目も多くのお客様が私どものブースに来られました。
メインである参考出品のカーボン製ケースに興味を抱き、「これカーボン?本物?」と聞く男性のお客様や、ロボット犬アイボの収納ケースを見て声を上げて喜ぶ女性のお客様、新製品のキャリーカートケースをコロコロ引く方がいらっしゃいました。

この日も粗品1000個を配り終え、お名刺の数も前日を上回る結果となり、最終日への期待が高まりました。また、同じ会場でブースを持つ他の企業様からの採寸・見積もり依頼も何件かいただき、その場で作業を始めることもありました。

ねじ類写真

4月25日(金) 3日目 最終日

最終日である3日目のお昼には、ひっきりなしにお客様からの質問が飛び交い、対応に追われました。もちろん粗品も全て配りきり、前日・前々日を上回るお名刺を頂戴しました。途中、他社のブースを見学させていただきましたが、さすが大手の企業様は広いスペースを確保し、明るいライトとそれに映える看板、細かい細工の展示物、複雑で立派な造りのブースを構えておられました。そして、会場の一角には各企業様が自社製品の性能をアピールするための技術説明会があり、いつも満席状態でした。

今回の東京ビッグサイトの東4ホールではセンサエキスポジャパン2008の他に、センサネットワーク技術展、第23回国際計量計測展が同時開催されていました。来場者人数はセンサエキスポジャパン2008とセンサネットワーク技術展の3日間の合計で28000人を越えていました。ほとんどの来場者が仕事での新たな取引を求めて足を運んでくださいましたが、中には趣味で会場をまわるという方もいらっしゃいました。






 

 

― 購読解除 ―
いれもん通信の配信を解除される方は、こちらにメールアドレスを記入して送信ボタンを押して下さい

アクテック株式会社

アルミケース・アタッシュケース製造販売【アクテック】

アルミケースをオーダーメイド(受注生産)いたします。

ソフトケース・タブレットケース製造販売【アクテック】

ソフトケース・タブレットケース製造販売【アクテック】

ソフトケースをオーダーメイド(受注生産)いたします。

大阪の社長.tv

「大阪の社長.tv」に芦田社長の

インタビューが掲載されました。

facebookページ「アクテック株式会社−アルミケース製造販売」

アクテック株式会社のfacebookページ

日々更新中。「いいね!」お願いします!

いれもん通信

製  作 :

いれもん通信編集部

  発行日 :

毎月第三火曜日
発行元 : アクテック株式会社   購読料 : もちろん無料!