11月11日はピーナッツの日

落花生の実はどこに・・・?

先週の11月11日は、全国落花生協同組合連合会が制定した「ピーナッツの日」でした。
11月は美味しい新豆が出回る時期であることと、1つの殻に2粒の豆が入っていて双子のようなイメージから綺麗に数字の重なる この日がふさわしいというのがこの日に決められた理由だそうです。
黄色く咲いた花びらはすぐに枯れ、花のあった茎が地中に刺さり、土の中で実が育ちます。文字通り「花が落ちて実が生まれる」 ことから落花生とも呼ばれるピーナッツは、まさに今が旬なのです。
そんなピーナッツの国内生産量7割以上を誇る千葉県にあるものづくりの企業さまからいれもん通信をお送りします。
落花生の花

暮らしに安心と安全を

ほろ酔い気分はキケンです。

今回ご紹介いたします企業様は、千葉県柏市にあります株式会社坂口技研さん(以下、坂口技研)です。主にガスセンサやガス計測器の開発・製造・販売、各種金型設計・製作、各種研究機関の実験装置の設計・製作・販売などをされています。限りなく果敢にチャレンジする「ものづくり」への強い姿勢をお持ちの企業様です。
株式会社坂口技研のHPへ

その「ものづくり」への強い想いと「暮らしに安心と安全を」届けたいという想いで、坂口技研では飲酒運転の多発事故に着目し、呼気アルコール測定器SG358−Uを開発しました。この測定器はストローで息を吹き入れる方法と、呼気採取袋に息を溜めて、より正確に数値化する2通りの測定ができます。「軽くフゥ〜と吹きかければ・・・」と考えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、筒の部分には風圧センサが内蔵してありますのでごまかせません。20秒ほどで結果がわかり、業務前などの毎朝の習慣にもなります。また、プリンター機能搭載で、データを記録保存することも可能です。
また、同シリーズとして、袋モード測定のみのSG358とストローモード測定のみのSG358−Sも製造・販売されています。
呼気アルコール測定器SG358−U
↑クリックで拡大表示

次いで、お酒を提供する店舗側にたち、設置型のアルコール測定器も開発されました。その名も「酒好き殿の酔っ払い度チェック」です。名前のとおり、片手にとっくり、もう片手にお猪口を持ったチョビヒゲお殿様が、気持ちよさそうな顔で胡坐(あぐら)をかいています。お遊び感覚でも楽しめますが、搭載してある測定器は、公的な試験機関で実施した試験を受けた高性能センサを搭載していますので、安心してお使いいただけます。
酒好き殿の酔っ払い度チェックの写真

千葉ものづくり認定製品第1号に選ばれた高濃度CO測定器TGSGHDは、ハンディタイプの計測器です。CO=一酸化炭素は無色・無味・無臭・無刺激で、空気中の濃度0.02%の空間に2〜3時間いると身体に影響が出始め、1.28%の空間では3分で死亡するとても危険な気体です。高濃度CO測定器TGSGHDにあるノズルを伸ばして測定することで、危険を回避できます。

働くアルミケース


このたびアクテックでは、高濃度CO測定器TGSGHDを運搬するアルミケースのご採用をいただきました。
高濃度CO測定器TGSGHDを運搬するアルミケース
↑クリックで拡大表示


 

 

― 購読解除 ―
いれもん通信の配信を解除される方は、こちらにメールアドレスを記入して送信ボタンを押して下さい。

アクテック株式会社

アルミケース・アタッシュケース製造販売【アクテック】

アルミケースをオーダーメイド(受注生産)いたします。

ソフトケース・タブレットケース製造販売【アクテック】

ソフトケース・タブレットケース製造販売【アクテック】

ソフトケースをオーダーメイド(受注生産)いたします。

大阪の社長.tv

「大阪の社長.tv」に芦田社長の

インタビューが掲載されました。

facebookページ「アクテック株式会社−アルミケース製造販売」

アクテック株式会社のfacebookページ

日々更新中。「いいね!」お願いします!

いれもん通信

製  作 :

いれもん通信編集部

  発行日 :

毎月第三火曜日
発行元 : アクテック株式会社   購読料 : もちろん無料!