バンクーバー五輪始まる!

目指せ金メダル!

4年に1度開かれる冬季五輪。今年はカナダのバンクーバーで先日12日から始まり、 今世界中が注目しています。私もその中の一人です。
冬の競技といえば沢山ありますが、中でもフィギュアスケートが人気ですよね。 4年前のトリノ五輪では荒川静香選手(現在プロに転向)が金メダルを獲得し、日本中が喜びました。 そして今年の注目は浅田真央選手VSキム・ヨナ選手の戦い。4年前惜しくも年齢制限で出場できませんでしたが、 19歳の女王決戦と注目を浴び、再び人気沸騰中の競技です。

現在、シングル、ペア、アイスダンスの3種目が冬季五輪の正式競技です。 しかし、4年後には正式種目になるのではないかと注目を浴びている競技があります。皆さんご存知でしょうか?
それは「シンクロナイズド・スケーティング」です。
今回はその一線で活躍するチームとコーチの皆さまをご紹介いたします。どうぞ最後までご覧ください。

フィギュア×シンクロ

共同開発の新製品ケース

今まで約60社程の企業様をご紹介してきましたが、今回はいれもん通信初の試み! シンクロナイズド・スケーティングのチームである関西シンクロLovers様(以下関西シンクロLovers)とコーチの岩崎美佐様(以下美佐コーチ)をご紹介いたします。
関西シンクロLoversのHPへ  →岩崎美佐コーチのブログへ
先ほどの「シンクロナイズド・スケーティング」とは、フィギュアスケートの団体種目です。 1チーム20名まで、試合に出場できる16名の選手で構成されます。シングル他と同様にショートとフリーの2つのプログラムを競います。 競技ルールはプログラムごとに違いますが、主にラインやサークルなどの陣形技が多く、ジャンプは1回半までと決まっています。 なんだか物足りないのでは?いえいえ、そんなことないですよ。チアリ―ディングのようなリフトもあるんですから! 滑りながらスピードと動きを合わせる、16名の思いもシンクロ(同調)させないといけません。

ではどうしてアクテックと関西シンクロLoversが出会ったのかというと…
この冬、プロのスケーターさんに向けたアルミケースを作ろうと企画があがり、ご協力いただいたのが美佐コーチでした。つまりモニターさんです。 東京女子体育大学クラブ選手として輝いた美佐コーチは、関西の大学のチームにコーチとして赴任されました。 そしてその後、関西のスケート愛好者を集めて全日本選手権大会に出場、現在は12歳から25歳の生徒さんにシンクロナイズド・スケーティングを教え、その楽しさを広める活動をされています。
そして先日14日には横浜で開かれた「2010ジャパン・シンクロナイズドスケーティング・オープン大会」に出場されました。 大会の様子は下記をクリック!
関西シンクロLoversアルバム
関西シンクロLoversムービー

海外ではスウェーデンやフィンランドが強豪のようで、男性混成チームもあるそうですが、1チームに男性は4名までと決まっています。 氷上で繰り広げられる美しい隊形と巧みな技には圧巻ですので、是非とも、2014年のロシア・ソチ五輪には正式競技となって、 みんなで日本代表を応援したいですね。

働くアルミケース

こちらが関西シンクロLoversのためのフィギュアスケーターズケース。 衣装とスケート靴、その他小物を収納出来ます。2月14日の大会でもご利用いただきました。
クリックで拡大
クリックで拡大
ここにベルトがあった方がいいのでは?と作り手側が考えても、利用者側からすると手間を省きたいとの要望等もあり、試行錯誤を重ねて出来上がった製品です。
ケース詳細はフィギュアスケーターズケース

 


 

― 購読解除 ―
いれもん通信の配信を解除される方は、こちらにメールアドレスを記入して送信ボタンを押して下さい。

アクテック株式会社

アルミケース・アタッシュケース製造販売【アクテック】

アルミケースをオーダーメイド(受注生産)いたします。

ソフトケース・タブレットケース製造販売【アクテック】

ソフトケース・タブレットケース製造販売【アクテック】

ソフトケースをオーダーメイド(受注生産)いたします。

大阪の社長.tv

「大阪の社長.tv」に芦田社長の

インタビューが掲載されました。

facebookページ「アクテック株式会社−アルミケース製造販売」

アクテック株式会社のfacebookページ

日々更新中。「いいね!」お願いします!

いれもん通信

製  作 :

いれもん通信編集部

  発行日 :

毎月第3火曜日
発行元 : アクテック株式会社   購読料 : もちろん無料!