今月もおもしろい内容が盛りだくさん!

1

名前が良いんです

2

いれもん通信 photo♪

2

持つだけで名前をお披露目

2

プレゼントコーナー

2

今月のピックアップ

2

リンクコーナー

毎月恒例のプレゼントコーナーもあるので最後まで読んで下さいね!

三遊亭歌司 師匠

名前が良いんです

笑福亭、春風亭、三遊亭、林家に桂・・・落語家さんの苗字にあたる部分を亭号と言います。その中の桂という亭号は、関西から関東に伝わり定着したようです。

さて、早くも本題ですが、今回のいれもん通信は三遊亭歌司(うたじ)様(以下、歌司師匠)と新製品の高座ケースをご紹介いたします。おっと!その前に、歌司師匠と取り持っていただいた福澤様の小話(?)を・・・
  
↑クリックして拡大
「・・・小学生の頃から、落語の本を読み漁るほど落語が好きでね。でも、寄席デビューは遅くて、2年ほど前に初めて寄席に行って聴いたのが歌司師匠なんだ。その数週間後、立ち寄った飲み屋さんでたまたま師匠とすれ違ったんだよ。次にその店に行った時には店の女将さんに紹介して頂いて、お名刺までいただいて。落語協会の常任理事っていうと、大企業の重役だよ!これじゃぁちゃんと自己紹介しようと思ったんだ。

・・・その日は落語に詳しくない連れの岩倉君も居てね。。まずは私から『縁起の良い名前なので、宜しければお受け取りください。壱萬円札の福澤ユキチでございます。』と、名刺を差し出したんだ。こういう席では福澤という苗字は便利なんだよ。そしたら、連れは何て挨拶したと思う?『私は五百円札の岩倉トモミでございます。』と言ったもんだから、師匠からは『落語家よりおもしれーじゃねぇか〜』と笑ってもらって。その始終を聞いていた周りのお客さんから拍手をもらったんだよ。実は当の岩倉君は酔いつぶれて、その一世一代の落ちを言った記憶もないんだよねぇ。」

持つだけで名前をお披露目

落語について話す上で寄席という言葉が出てきます。寄席では毎日、落語が聞けます。そのほかコントや曲芸などの演目があり、東京都内には4つの寄席(鈴本演芸場、浅草演芸ホール、新宿末廣亭、池袋演芸場)が、大阪に1つ(天満天神繁昌亭)があります。公演は1ヵ月を上席(かみせき)・中席(なかせき)・下席(しもせき)と約10日毎に区切り、1日を昼の部・夜の部に分けています。ですから、演者は約10日間、同じ時間帯に出演するという訳です。皆さん前もって高座で話す噺を決めているそうですが、いざ、ご来場いただいているお客の顔を見て、よしっ、今日はコレだ!と切り替える早技もあるのだとか。
三遊亭 歌司様

先程の小話のとおり、三遊亭歌司師匠は昨年まで落語協会の常任理事を務めていらっしゃいました。奥様は故・三代目 江戸屋猫八さんの娘さんです。落語家でありながら、お子さんの小学校PTA会長を務めあげ、15年間で1000回の講演会に出席されました。計算すると、なんと1年に約67回。脱帽です!今年8月の国立演芸場では上席のトリを務められました。
社団法人 落語協会のページへ

今回の新製品「高座ケース」は今、歌司師匠にモニターとしてご利用いただいています。
三遊亭 歌司様
↑クリックして拡大
  
↑クリックして拡大
こだわりは、ケースの幅です。電車内で開くことがあるので、隣の人の邪魔にならない寸法。かつ、落語家さんの衣裳である着物、羽織、長襦袢、袴、帯、雪駄、肌襦袢を入れて持ち歩けること。ここまでは第67号でご案内した法衣ケースとほぼ同じ用途ですが、違いはケースの色にあります。

今月のピックアップ

こちらが今回ご提案させていただいた「高座ケース」です。法衣ケースについては、お坊様は仕事柄を考慮し、黒1色のラインナップでしたが、高座ケースはとてもカラフルです。今回は師匠がお好きな藍色の高座ケースを作製いたしました。ご覧のとおり、名入れが可能です。色と名入れそのほかのオーダーメイドに関しては、お気軽にお問い合わせください。→高座ケースのページへ
コンパクトかつこの収納力
名入れだってこのとおり
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
コンパクトかつこの収納力
右が歌司師匠、左が福澤様。上りの前でツーショット♪
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

ここで休憩コーナーです。今回は大阪・京都を飛び出して、東京名物を撮りました。
いれもん通信photo

 

― 購読解除 ―
いれもん通信の配信を解除される方は、こちらにメールアドレスを記入して送信ボタンを押して下さい。

リンクコーナー

アクテック株式会社

アルミケース・アタッシュケース製造販売【アクテック】

アルミケースをオーダーメイド(受注生産)いたします。

ソフトケース・タブレットケース製造販売【アクテック】

ソフトケース・タブレットケース製造販売【アクテック】

ソフトケースをオーダーメイド(受注生産)いたします。

大阪の社長.tv

「大阪の社長.tv」に芦田社長の

インタビューが掲載されました。

facebookページ「アクテック株式会社−アルミケース製造販売」

アクテック株式会社のfacebookページ

日々更新中。「いいね!」お願いします!

いれもん通信

製  作 :

いれもん通信編集部

  発行日 :

毎月第三火曜日
発行元 : アクテック株式会社   購読料 : もちろん無料!