今月もおもしろい内容が盛りだくさん!

1

スマートフォン収納ソフトケース

2

石清水祭

2

iPad10台収納プラダンケース

2

プレゼントコーナー

2

大阪府ハートフル企業大賞 受賞

2

リンクコーナー

毎月恒例のプレゼントコーナーもあるので最後まで読んで下さいね!

★ いれもん通信 第23号 ★

緊急時用浄水装置

**** 今月号の目次 ******************************************************

1. 遠州人気質「やらまいか」
2. 緊急時用浄水装置
3. 働くアルミケース
4. プレゼントコーナー

************************************************************************

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 遠州人気質「やらまいか」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回は静岡県浜松市の企業さんからの話題です。
浜松といえば、ヤマハ・スズキ・ホンダ・カワイという、楽器とオートバイの町のイメージが浮かびます。

静岡県全体の印象といえば「浜名湖のうなぎ」 「夜のお菓子・うなぎパイ」「お茶」「みかん」という、口に入るものばかりでしたが、編集にあたり少し勉強してまいりました。

静岡県は三島・沼津の「伊豆」、静岡・清水の「駿河」、浜松・磐田の「遠州」の3エリアに分かれ、それぞれの地域で人々の気質が大きく異なるそうです。中でも「遠州」は温暖で気質もおっとりとした他の2地域に比べ、荒く逞しいということです。年間を通して風が強い過酷な環境が遠州人の肝っ玉の太さ、逞しさを養ったという説です。

たしかに「遠州のからっ風」に鍛えられた人々の行動力と根性、積極性、強い好奇心がこの地域のベンチャー企業と関連があると思われてなりません。遠州出身の偉人といえば自動織機を発明した豊田佐吉、世界のホンダ・本田宗一郎・・・。遠州は創造力と実行力に満ちた人材が生まれる土壌なのでしょう。取材にお邪魔した企業の社長さんも、まさにそのような方でした。遠州人の気質をあらわす言葉「やらまいか!」(やろうじゃないか)そのものでした。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2. 緊急時用浄水装置
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回は浜松市にある大学産業鰍ウん(以下、大学産業)からのいれもん通信です。

大学産業は昭和42年創業でコンセプトは、「水を活かし水に生きる」・「水と災害を科学する」というもの。水と災害に関するもの全てを事業フィールドとし、社員数は28名と小規模ながら主力の緊急時用浄水装置は、国内シェア55%という“ニッチトップ”の企業さんです。

大学産業株式会社 ⇒ http://www.actec1972.co.jp/iremon/no23/daigaku.html
大学産業ホームページ ⇒ http://www.dasco.co.jp/index.html

アクテック編集グループは10月末に会社へ訪問させていただき、曽布川尚民(そぶかわ たかひと)社長に大変興味深いお話を聞かせていただきました。
大手製薬会社でのサラリーマン時代のこと。曽布川という苗字に水に縁のある川の字が入っていることに気が付き「きっと水は俺の天職なのだ」と閃いたこと。水の殺菌消毒の仕事から、災害時の緊急用浄水装置の開発・販売への経緯。社内での「国家資格取得推進制度」やコスト意識を高める社内通貨「ドラ」など・・・。いれもん通信ではとても書き切れません。

曽布川社長インタビュー記事
http://rakusai.ameblo.jp/entry-522da33eddfcd7bb08f17e2485514550.html
社内通貨「ドラ」解説へどうぞ
http://www.actec1972.co.jp/iremon/no23/dora.html

阪神大震災でも明らかなように、地震災害で恐ろしいのは水道などライフラインの破断です。大学産業の緊急時用浄水装置は、プールや河川といった近くの水源から安全な飲み水をつくり、ライフラインの代わりとなる装置です。
アクテックでは都内自治体へ納入された緊急用浄水装置のアルミケースを採用いただきました。大学産業の浄水装置は国内のみならず海外でも活躍中です。

エチオピア支援 ⇒ http://www.idaki.co.jp/ethiopia/gode/index.html

曽布川社長曰く「災害時、命の次に大事なのは水、だから安全な飲み水をつくる。」ユニークなお人柄、卓越した創造力と実行力には、被災者への優しく暖かい心が根底にありました。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3. 働くアルミケース
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「アクテックACタイプ」
緊急時用浄水装置 ⇒ http://www.actec1972.co.jp/iremon/no23/kinkyu.html
ライフキーパー ⇒ http://www.actec1972.co.jp/iremon/no23/lifekeeper.html

電動でも手動でも災害時、命の次に大事な安全な飲み水が作れる浄水装置。アクテックでは堅牢かつ利便性・収納性に優れたアルミケースを通じ、防災機器のさらなる発展のお役に立ちたいと考えます。

(~o~)おまけコーナー・・・ 浜名湖のうなぎをごちそうになりました♪
うな重画像へ ⇒ http://www.manshotei.com/index2.htm


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ あなたの大切なものを保護・保管・運搬するためのアルミケースを1台から作ります。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

パソコン、精密機器、ビデオカメラから電子ペット、ボウリングやアーチェリーのグッズ収納ケース・・・。ありとあらゆる収納品に合わせてぴったりと保管できるアルミケースを1台からお作りいたします。

詳しくはアクテック別注アルミケースサンプルルームへ!
こちらからどうぞ ⇒ http://www.actec1972.co.jp/sample/index.html


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4. プレゼントコーナー
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

アクテックロゴ入りEVAケースを、今回は、なんと100名様にプレゼント致します!
http://www.actec1972.co.jp/iremon/no23/present.html

当選者は厳正なる抽選により決定。発表は賞品の発送をもって替えさせてただきます。


※配信中止・アドレス変更は下記までご連絡下さいますよう、よろしくお願いします。
actec@actec1972.co.jp

※その他内容に関するご意見、お問い合わせも、随時お待ちしております。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

いれもん通信 第23号
2006年12月20日  アクテック株式会社発行
〒573-0102  大阪府枚方市長尾家具町3-10-10
TEL:072-857-0898  FAX:072-850-1921
【メール】 actec@actec1972.co.jp
【URL】 http://www.actec1972.co.jp
【楽天店】 http://www.rakuten.ne.jp/gold/actec1972/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

アクテック株式会社

アルミケース・アタッシュケース製造販売【アクテック】

アルミケースをオーダーメイド(受注生産)いたします。

ソフトケース・タブレットケース製造販売【アクテック】

ソフトケース・タブレットケース製造販売【アクテック】

ソフトケースをオーダーメイド(受注生産)いたします。

大阪の社長.tv

「大阪の社長.tv」に芦田社長の

インタビューが掲載されました。

facebookページ「アクテック株式会社−アルミケース製造販売」

アクテック株式会社のfacebookページ

日々更新中。「いいね!」お願いします!

いれもん通信

製  作 :

いれもん通信編集部

  発行日 :

毎月第三火曜日
発行元 : アクテック株式会社   購読料 : もちろん無料!