懐かしの名車

シグマという言葉、よく聞きますね?
電子辞書で調べると・・・
@ギリシャ語アルファベットの第18字。
A数学で同種の数値の総和を表す記号
とありました。なるほどエクセルのオートサムのマークは狽ナす。商品名や社名などでも多く使われております。
そういえば昔、ギャラン買Vグマという車がありました。ワタクシが免許を取りに行っていた時の教習車でもあり、かなりヒットしたのでは?と思います。余談ですが兄が兄弟車のギャランΛラムダというのに乗っていました。古いお話です。

ギャランシグマ解説
ギャランラムダ解説

今回はバランス計測技術の総和を誇る企業さんからのいれもん通信です。

ギャランシグマ
 ギャランシグマ
ギャランラムダ
 ギャランラムダ

フィールドバランサ

今回は岡山県浅口市金光町の釣合い試験機の専門メーカー・シグマ電子工業株式会社さん(以下シグマ電子)からの通信です。
近くには金光教本部教庁があります。夏の甲子園大会大阪代表・金光大阪高校の故郷ですね。
設立は1985年9月、常に独自の技術により「信頼される最高の品質」を心がけてこられたバランス計測のパイオニアです。
シグマ電子のホームページ

平野社長曰く「うちの製品は機械を作るための機械だ。」
シグマ電子のバランス計測方式は、不釣合いの検出方式に多変量解析手法を採用し、低速から超高速回転まで高精度に計測できるという大きな特長があります。この計測方式を導入したフィールドバランサは官公庁、大学などの教育機関、電機、機械、造船会社などさまざまな業界で活躍しています。なるほどさすが回転物を扱うところの機械を作るための機械です。累計納入台数はすでに4000台を超えました。そんな中、アクテックでは一般回転体・精密研削盤用フィールドバランサSB−8000シリーズの筐体となるアルミケースを採用いただきました。

シグマ電子工業株式会社
SB-8800シリーズ
SB-7400シリーズ
SB-8000シリーズ用ケース

アクテックではアルミケ−スを通じ、あらゆる産業を支えるフィールドバランサ普及へのお役に立ちたいと考えます。

 

 

― 購読解除 ―
いれもん通信の配信を解除される方は、こちらにメールアドレスを記入して送信ボタンを押して下さい。

アクテック株式会社

アルミケース・アタッシュケース製造販売【アクテック】

アルミケースをオーダーメイド(受注生産)いたします。

ソフトケース・タブレットケース製造販売【アクテック】

ソフトケース・タブレットケース製造販売【アクテック】

ソフトケースをオーダーメイド(受注生産)いたします。

大阪の社長.tv

「大阪の社長.tv」に芦田社長の

インタビューが掲載されました。

facebookページ「アクテック株式会社−アルミケース製造販売」

アクテック株式会社のfacebookページ

日々更新中。「いいね!」お願いします!

いれもん通信

製  作 :

いれもん通信編集部

  発行日 :

毎月第三火曜日
発行元 : アクテック株式会社   購読料 : もちろん無料!