めだかに団子

「めだかの兄弟が川のなか〜♪ 大きくなったら何になる?・・・」この唄は26年前に放送されていた『欽ちゃんのどこまでやるの!?』の わらべ が歌っていました。今日まで22歳の新入社員ワッキーがかろうじて口ずさめる歌です。 そして、このめだかの部分の歌詞は、実は3番だったというのには驚きました!では1番、2番の歌詞は何でしょうか?
『めだかの兄弟』の歌詞へ

そして、私がよく知っていて、兄弟つながりで子どもも親しみやすいヒット曲といえば・・・ 「串にささって だんご だんご 3つならんでだんご だんご・・・」で始まる『だんご3兄弟』ではないでしょうか? この歌はNHK教育テレビの『おかあさんといっしょ』で発表された、タンゴと団子をかけたリズム感のある歌です。 爆発的なヒットで第50回NHK紅白歌合戦に出場しました。
『だんご3兄弟』の歌詞へ

めだかさん

私どもアクテックがある大阪の代表的な川といえば・・・おそらく淀川でしょう。滋賀県の琵琶湖〜大阪湾までを流れる、長さ約75kmの一級河川です。 淀川は日本最多の965本の支流をもちます。大阪は昔から川や堀が多く、水運が発達していました。その流れを滞らせないために多くの橋が架けられ、 「浪華八百八橋(なにわはっぴゃくやばし)」と呼ばれました。ちなみに「江戸の八百八町」、「京都の八百八寺」という言葉もありますよね。

近年、川でめだかを見ることは難しくなってきましたが、寝屋川市辺りの淀川では水質の向上により、めだかが見られるようです。 また、水質だけでなく、土壌環境にも注意しなければなりません。生き物が生きるための環境に着目した「ビオトープ」を広げる活動が増えています。

迅速・簡単・安全を追求した高速溶媒抽出装置

さて、今回ご紹介いたします企業様は、大阪府大阪市淀川区に本社をおく日本ダイオネクス株式会社さん(以下日本ダイオネクス)です。日本ダイオネクスは今から19年前の1989年に、アメリカに本社をおくダイオネクス・コーポレーションの日本法人として設立されました。日本ダイオネクスはイオンクロマトグラフやアミノ酸分析システムといった分析科学の分野で使う機器の輸入、販売、アフターサービスと研究開発をされています。
日本ダイオネクス株式会社のHPへ

今回は高速溶媒抽出装置 ASE−350という機械専用のアルミケースの納品を兼ねて、取材に伺いました。社内に通していただき、収納物であるASE−350を見て、その大きさに驚きました。収納の際に、男性3人で「いっせぇのぉ〜で!」と声を掛け合わせて持ち上げるほどの重さでした。いただいた資料によりますと重量65kgもあるそうです。

そして、この装置にはセルがいくつもあり、そこに試料を入れて抽出をはじめます。試料は1mlからと、ごく少ない量から分析でき、5〜200mlであれば平均12〜18分で抽出作業が終わります。

この装置は・・・ 1.温度と圧力を上げて抽出所要時間を大幅に短縮。
          2.1〜99mlまで7種類のセルがある。
          3.エラー時にはアラームが鳴り、自動的にシステム停止。
            さらに、コントロールパネルにその内容と対応策が表示。
          4.セル部分にはダイオニウムを使用することで、酸またはアルカリ処理
            した試料の処理に最適。
          5.抽出後のクリーンナップ作業が不要。などの特徴があります。

この装置は泥や灰や廃棄物などの環境試料、食品や農産物などの食品試料、錠剤などの医薬品から、農薬、ダイオキシン、脂肪、添加物を抽出できます。近年ではゴミ処理施設周辺でのダイオキシン問題(土壌環境)や、アスベスト問題(住環境)、事故米、中国製乳製品からメラミン検出(食環境)など、様々な「環境」から問題が見つかっています。これらの予防・確認にこの装置が役に立っています。


このたびアクテックでは、高速溶媒抽出装置 ASE−350専用収納アルミケースのご採用をいただきました。

働くアルミケース1    働くアルミケース2


 

 

― 購読解除 ―
いれもん通信の配信を解除される方は、こちらにメールアドレスを記入して送信ボタンを押して下さい。

アクテック株式会社

アルミケース・アタッシュケース製造販売【アクテック】

アルミケースをオーダーメイド(受注生産)いたします。

ソフトケース・タブレットケース製造販売【アクテック】

ソフトケース・タブレットケース製造販売【アクテック】

ソフトケースをオーダーメイド(受注生産)いたします。

大阪の社長.tv

「大阪の社長.tv」に芦田社長の

インタビューが掲載されました。

facebookページ「アクテック株式会社−アルミケース製造販売」

アクテック株式会社のfacebookページ

日々更新中。「いいね!」お願いします!

いれもん通信

製  作 :

いれもん通信編集部

  発行日 :

毎月第三火曜日
発行元 : アクテック株式会社   購読料 : もちろん無料!