これも魚?

涼しい場所探し 〜夏の観賞〜

さぁ、8月も半ばに入りました。アッツイ夏ももうすぐ終わりです!皆さん海で泳ぎましたか?それとも涼しい水族館に行かれたのでしょうか。大阪で有名な水族館と言えば、大阪市港区にある海遊館です。ジンベイザメの大君と海君が大きな水槽でゆったり泳いでいます。魚だけにとどまらず、カニやヒトデ、クリオネの展示コーナーもあります。
では、皆さんに問題です。紙と鉛筆を用意して、タツノオトシゴの絵を書いてみてください。いかがでしょう? 書けましたか?・・・答えはこちら!
実はタツノオトシゴも立派な魚でして、英名ではシーホース(seahorse)と言います。直訳すると「海の馬」です。また、ギリシャ神話に出てくる海の神様ポセイドンの戦車を牽く半馬半魚のヒッポカムポスという怪獣の名前がタツノオトシゴの学名の一部になっています。
ニモ! (クマノミ)
安産や子宝の象徴ともされるタツノオトシゴ。今回は黄色いタツノオトシゴをキャラクターにしている企業様をご紹介いたします。

製品+技術=熱意とまごころ

目に見える安全を

今回ご紹介いたしますのは、大阪府大阪市西区に本社を置く、池田金属工業株式会社さん(以下イケキン)です。工業用ファスナーや金属部品の開発・製造・販売をされています。
池田金属工業株式会社のHPへ

ねじ屋さんがひしめく立売堀(いたちぼり)付近にあり、ねじが沢山詰まった倉庫(宝の山である金庫)がありました。主にねじの商社として活躍されていますが、ただねじを売るだけでは終わりません。ねじに価値(技術)を付けてお客様にお渡ししたいと、セミナー担当者様がお話くださいました。元々問屋だったイケキンでしたが、セミナーを開くことでダイレクトに情報を流し、ねじを締める場所に合わせたねじの選定、締め付けトルクまで技術としてお届けしてくれるのです。ではどうやってねじの選定、締め付けトルクを調べるのか・・・そこでPCトルクアナライザーが活躍します。
PCトルクアナライザーとは、@タッピンねじの種類、A下穴の大きさ、B締め付けトルクを分析し、パソコンにグラフデータとして登録し、試験データとして出力する機械です。イケキンさん本社には試験室が設けられ、毎月3〜4社がPCトルクアナライザーを使って試験されています。この日も試験実施中で姫路からご来社されていました。その他毎月1回ずつ2種類の無料セミナーを開かれています。自社製品のねじが気になる・・・最適な力で締めているか・・・気になる方は一度お聞きしてみてはいかがでしょうか。
→イケキン無料セミナーについて
PCトルクアナライザー
↑クリックで拡大

働くアルミケース

このたびアクテックでは「PCトルクアナライザー専用収納ケース」のご採用をいただきました。
実は展示会等で出張セミナーもされていて、以前は段ボールにPCトルクアナライザーを収納していたそうです。アルミケースに収納する事で搬入時に気兼ねなく出し入れできるとのお言葉をいただきました。外はボロボロですが、中身は守ります。海外渡航歴もあり、今度は秋田県出張だそうです。気を付けて行ってらっしゃ〜い!
いっぱい旅に行きました。
フタを開けると
下段にも収納部分が
↑クリックで拡大
↑クリックで拡大
 

 


 

― 購読解除 ―
いれもん通信の配信を解除される方は、こちらにメールアドレスを記入して送信ボタンを押して下さい。

アクテック株式会社

アルミケース・アタッシュケース製造販売【アクテック】

アルミケースをオーダーメイド(受注生産)いたします。

ソフトケース・タブレットケース製造販売【アクテック】

ソフトケース・タブレットケース製造販売【アクテック】

ソフトケースをオーダーメイド(受注生産)いたします。

大阪の社長.tv

「大阪の社長.tv」に芦田社長の

インタビューが掲載されました。

facebookページ「アクテック株式会社−アルミケース製造販売」

アクテック株式会社のfacebookページ

日々更新中。「いいね!」お願いします!

いれもん通信

製  作 :

いれもん通信編集部

  発行日 :

毎月第三火曜日
発行元 : アクテック株式会社   購読料 : もちろん無料!