夢見る新築マイホーム

快適で安心な暮らし

『♪時々 遠くを見つめる 不安そうな あなたの横顔…』 ちょっぴり寂しい歌い出しですが、皆さんどなたの歌かわかりますか?もしかしたら主婦の方のほうが正解率が高いかも…。
私が幼いころ、決まって土曜の午前9時30分、小田和正さんの歌で目が覚めました。それは母が毎週楽しみにしていた「渡辺篤史の建もの探訪」のオープニングソングで、20年以上経った今も放送が続く長寿番組です。

最近は素敵な家を紹介するだけではなく、リフォームという形で室内の印象をガラッと変える番組が増えてきました。これが今まで住んでた家?こんなに変わったの!?」ドアを開けた瞬間、驚いたリフォーム主は「なんということでしょう!」。いやいや待ってください。テレビ番組のようにガラッと変わらなくても、雨樋、ベランダ、壁の補修、これらも立派なリフォームです。というわけで全部を新しく造り変えなくても、具合が悪い所だけを新調するリフォームが注目を浴びています。

今回のいれもん通信は、これから屋根の点検を考えている方や業者さん、住宅販売メーカーさんにも役に立つ製品を開発した企業様からお送りいたします。

屋根の点検おまかせあれ!

登らなくてもいいんです

今月ご紹介いたします企業は、大阪府は大東市に本社を置く株式会社イング様(以下イング)です。
株式会社イングのHPへ
私たちの頭上にある屋根。強い日差しと風雨にさらされた屋根は気付かないうちに傷んでいます。特に10年を超えたお客様のお住まいについて、住宅販売メーカーは気にしています。そこでイングは「屋根点検カメラ たかみ君V」を開発されました。
屋根の状態をお客様と同時に確認することで、住宅メーカーにもお客様にも喜ばれています。安全で、なおかつ同時に屋根の状況を見れる点検カメラは使い勝手もよく大変好評です。

この製品は右の写真にある通り、キリンよりもも〜っと長く伸びる首で高い所を見ます。約8年前、当時の営業部開発担当者が名付けたそうな。組み立て時間は約5分。ポールは3階建て屋根部分に匹敵する10mまで伸ばす事ができます。ここまで伸ばせる点検カメラはそうそうありません。
そして、肝心な画像に関しては、光学10倍のCCDカメラを搭載。2/19 日にアクテックにご来社いただいた際、たかみ君の実演をしていただきました。その凄さは約12m離れた月間予定表の1文字を大きく拡大して見れること。しかも画像はポール足元のパソコン画面に映し出され、複数名でその様子をチェックできます。リフォーム主と業者の両者がその場ですぐさま確認できること。正しいリフォームの準備作業として定着してほしいですね。

働くアルミケース

このたびアクテックでは「屋根点検カメラ たかみ君V PCモデル専用収納アルミケース」のご採用をいただきました。
 
 
 

 


 

― 購読解除 ―
いれもん通信の配信を解除される方は、こちらにメールアドレスを記入して送信ボタンを押して下さい。

アクテック株式会社

アルミケース・アタッシュケース製造販売【アクテック】

アルミケースをオーダーメイド(受注生産)いたします。

ソフトケース・タブレットケース製造販売【アクテック】

ソフトケース・タブレットケース製造販売【アクテック】

ソフトケースをオーダーメイド(受注生産)いたします。

大阪の社長.tv

「大阪の社長.tv」に芦田社長の

インタビューが掲載されました。

facebookページ「アクテック株式会社−アルミケース製造販売」

アクテック株式会社のfacebookページ

日々更新中。「いいね!」お願いします!

いれもん通信

製  作 :

いれもん通信編集部

  発行日 :

毎月第三火曜日
発行元 : アクテック株式会社   購読料 : もちろん無料!