ワールドカップ開催! 予想を裏切る好発進!

今月号から「いれもん通信」を一新して、新製品のご紹介させていただくこととなりました。「お!こんなケース作ってるのか!?」「こういう収納もあるのね!」と発見出来る「いれもん通信」をお送りしたいと思います。初めて読んでくださる方も、毎号読んでいただいている方も、引き続きご愛読の程、宜しくお願い申し上げます。
喜望峰でおなじみですね

さて皆さん、昨日のテレビは何をご覧になられましたか?おそらくサッカーワールドカップを見た方が多いのではないでしょうか。ご存知の通り、日本がカメルーンに1-0で辛勝しました。

今年は南アフリカ共和国で、19回目のFIFAワールドカップが開催されています。アフリカ大陸初のワールドカップです。では、第1回目のワールドカップはいつどこで開かれたのでしょうか…。それは1930年、南米のウルグアイ(ブラジルの下ですよ。)で始まりました。その年日本では、第1回全日本スケート選手権大会と第1回全日本柔道選手権大会が開催されています。

日本代表の軌跡

よくサッカーに関する言葉で「ドーハの悲劇」ってよく耳にしますよね。日本は1993年にカタールのドーハで行われたアジア最終予選に挑みました。相手はイラクです。「あと数分で試合が終わるぞ!」と誰もが思ったロスタイムにイラクが同点ゴールを入れ、得失点の差で日本の予選敗退が決定しました。その年Jリーグが発足し、日本のサッカー熱狂ぶりは高く、直前の韓国戦で勝利を挙げただけに、日本中が落胆しました。
ドーハの悲劇
ジョホールバルの歓喜そして、日本が初めてワールドカップに出場したのは1998年のフランス大会。中田や中山、川口、井原選手などが活躍しました。その4年後の2002年には、日本と韓国が共同で開催国となりました。自国開催もあってか日本はグループリーグを1位で通過。決勝トーナメントの1回戦でトルコに敗れてしまいましたが、ファンにとっては素晴らしい大会となりました。そしてそのまた4年後のドイツ大会も出場しましたが、グループリーグ敗退という残念な結果でした。
今大会日本はEグループに所属。昨日6/14(月)のカメルーン戦、次に6/19(水)にオランダ戦、そして6/24(月)にデンマーク戦があります。Eグループの上位2位に残れば、ワールドカップ決勝トーナメントの1回戦に進めます。この先の試合に注目です。

今月のピックアップ

そこでアクテックでは、ワールドカップを盛り上げるため、ワールドサッカーシリーズのケースを発表しました。4年後のブラジル大会でもケースを持って応援していただけるとありがたいなぁ。

カメラケース以外もご用意→ワールドサッカーシリーズケースのページへ
場所は枚方の津田です。
写真はGZ-12、社内でピンクを使用しています。
パブリックビューイングで観戦
カメラケースもちゃんと持ってます
会社の先輩と喜びの抱擁!
ころんと可愛いケースです。
日本勝利の瞬間!!
日本と南アフリカ共和国をイメージ

 


 

― 購読解除 ―
いれもん通信の配信を解除される方は、こちらにメールアドレスを記入して送信ボタンを押して下さい。

アクテック株式会社

アルミケース・アタッシュケース製造販売【アクテック】

アルミケースをオーダーメイド(受注生産)いたします。

ソフトケース・タブレットケース製造販売【アクテック】

ソフトケース・タブレットケース製造販売【アクテック】

ソフトケースをオーダーメイド(受注生産)いたします。

大阪の社長.tv

「大阪の社長.tv」に芦田社長の

インタビューが掲載されました。

facebookページ「アクテック株式会社−アルミケース製造販売」

アクテック株式会社のfacebookページ

日々更新中。「いいね!」お願いします!

いれもん通信

製  作 :

いれもん通信編集部

  発行日 :

毎月第三火曜日
発行元 : アクテック株式会社   購読料 : もちろん無料!