人差し指サイズの電車です。

あと4日。あと4日でクリスマス!この時期、1日1日がとても長〜いと感じながら過ごす、子どもたちも多いはず。それに交じって、淡〜い期待をいだきながら、日々、師走の業務に追われる私です。

驚きの小ささ!
そんな中、先日、ある催し物に参加させていただきました。その名は「Osaka Z Days 1/220の鉄道模型 Zゲージの世界」。以前64号で掲載したHOゲージの繋がりからお話が広がりました。開催中私もお邪魔して撮影に挑んだのですが、何しろこの小ささ!右の写真の通り、幅は1円玉より少し小さく、女性の人差し指1本分ほどでしょうか。
今回はこのZゲージについてお話いたします。どうぞ最後までご覧ください。

気分はガリバー

今年5月の64号でお話したとおり、鉄道模型は縮尺と軌間によって規格が定められています。Zゲージは縮尺1/220、レールとレールの間が6.5mmとなっています。軌間16.5mmのHOゲージより小型です。

ある方は「何といってもその醍醐味は 自分が考えたレイアウトに鉄道を走らせること。自分だけの世界に、思う存分浸れますよ〜。」写真を撮るたびに、なるほど。確かにそうだ。近寄るほど、その小さな車体の緻密さがハッキリ分かります。中には、市販の貨物列車を改造して、中に乗っている人まで作ったとか・・・時間を費やして完成した列車には、より愛着が湧くんでしょうね。皆さん、説明する時の表情が子どものようでした。私も撮り鉄・鉄子なみに写真を撮らせていただきました。
おまけ・・・Zゲージミニアルバム
メルヘンチック  

会場では、さまざまなレイアウトを広げて、模型を走らせていました。長さ4mのレイアウトや、クリスマスケーキの上を走行しているように見立てたりと、それぞれテーマと見どころがあり、子どもも大人も女性も、見ているだけで本当に楽しめます。少しですがムービーを撮りましたので、どうぞ〜。→Zゲージのムービーへ

そして、Zゲージジオラマケースを作るにあたり、大変お世話になった中島様もHPに取り上げてくださいました。中島様のサイトstillberg

今月のピックアップ

今回もアクテックはアルミケース屋として出展致しました。配線コードを入れるポケットや車両収納ケースがついています。大事なレイアウトをセットしたまま、持ち運ぶ事が出来ます(接着していない物は別途ケースに収納お願いしますね)。今後、違った機能を持ったジオラマケースを発表する予定です。情報を見逃さないよう、アクテックホームページを頻繁にチェックしてくださいね。
では最後に、今年も1年大変お世話になりました。皆様にとって来年が良いお年になりますように。

自分だけの世界がここに!
車両収納ケースも付いています。
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

 


 

― 購読解除 ―
いれもん通信の配信を解除される方は、こちらにメールアドレスを記入して送信ボタンを押して下さい。

アクテック株式会社

アルミケース・アタッシュケース製造販売【アクテック】

アルミケースをオーダーメイド(受注生産)いたします。

ソフトケース・タブレットケース製造販売【アクテック】

ソフトケース・タブレットケース製造販売【アクテック】

ソフトケースをオーダーメイド(受注生産)いたします。

大阪の社長.tv

「大阪の社長.tv」に芦田社長の

インタビューが掲載されました。

facebookページ「アクテック株式会社−アルミケース製造販売」

アクテック株式会社のfacebookページ

日々更新中。「いいね!」お願いします!

いれもん通信

製  作 :

いれもん通信編集部

  発行日 :

毎月第三火曜日
発行元 : アクテック株式会社   購読料 : もちろん無料!